会社案内

会社概要

会社名 株式会社山陽金属工業所
所在地 岡山県倉敷市南畝5丁目14番30号
電話
FAX
(086)455-4653
(086)456-1798
役員 代表取締役会長
代表取締役社長
取締役
池田 史明
梶村 環
池田 祐一
資本金 1000万
創立 昭和42年7月24日
従業員数 30名
敷地面積 4450㎡
工場建坪 2361㎡
取引銀行 広島銀行  水島支店
伊予銀行  倉敷支店
商工中金  岡山支店
トマト銀行 水島支店

沿革

昭和42年8月 岡山県倉敷市南畝5丁目14番30号に株式会社山陽金属工業所を
資本金1,000万円をもって設立する。 
日本金属工業株式会社のシヤーリングサービス会社としてスタートする。
昭和43年 プラズマ切断工場を増設し厚板部門を開始する
昭和44年 同敷地内に倉庫新設
昭和63年3月 同敷地内に新工場を増設し、型鋼、建材、研磨材等を含めステンレスのデパートに。
平成4年 事務所新設
平成10年 プラズマ切断機、増設
平成15年 4500タイプ、シャーリング入替
平成16年 3000タイプ、シャーリング入替
平成18年5月 無線バーコード処理による在庫・製品ラベリングシステム稼動
平成18年6月 水プラズマ切断機、増設
平成23年 社内システム『SANKIN』稼働
平成27年2月 レーザー切断機増設 LMRV-TF6000
平成29年6月 プラズマ切断機増設 TECHNOGRAPH-4500Z0
平成29年9月 レーザー切断機増設 FOM23015NT
平成30年8月 非破壊検査機導入 VANTA VCR
平成30年9月
バンドソー入替 PCSAW330
平成31年2月
プレスブレーキ導入 HG-2204

設備

シャーリング 株式会社関西鐵工所 シャーリングマシンGS-124500 板厚   2~12 mm
長さ   4,500 mm
(送り切   6,100 mm)
  株式会社関西鉄工所 ハイエースシャー 板厚   0.5~4 mm
長さ   3,050 mm
プラズマ 小池酸素工業株式会社 TECHNOGRAPH-4500Z
水ドライ兼用 ワークエリア×2
板厚   6~75 mm
幅    3,000 mm
長さ   6,000 mm
 レーザー 日酸TANAKA株式会社 LMRV-TF6000
発振器搭載型レーザー切断機
板厚   1~30 mm
幅    3,000 mm
長さ   9,000 mm
株式会社アマダ FOM23015NT
        AS3015FM2 パレットチャージャー(10段)
板厚   0.3~10 mm
幅    1,524 mm
長さ   3,408 mm
自動帯鋸 株式会社アマダ HA-250 幅     250 mm
全自動帯鋸 株式会社アマダ PCSAW-330
株式会社アマダ HFA-300
幅     330 mm
  株式会社アマダ HFA-400 幅     400 mm
プレスブレーキ 株式会社アマダ HG-2204 加圧能力  2,200 kN
幅     4,300 mm
自動倉庫 村田機械株式会社 J-50 ラック  2列4連12段
パレット 6枚
(定格荷重 2,000kg)
保管ラック コマツクレードル株式会社 コマツHFクレードルシステム  
歪取りロール機 株式会社HINO-TEC HR150ST 矯正能力 12T×幅500mm
非破壊検査機 オリンパス株式会社 VANTA VCR ハンドヘルド蛍光X線分析計